MY FIRST STORYのTeruの身長や性格とギターの実力はうまい?

Sponsored Links

 

2015年10月にリード・ギタリストのShoが活動休止を発表。

その後、新たなギタリストは加えず4人編成で活動しているMY FIRST STORY。

 

今回は、Shoの活動休止以降1人でバンドのギタリストとしての役割を担っているTeruについて紹介したいと思います。

ボーカルのHiroが一番目立っているマイファスですが、Teruについてもどんな人なのか気になっている人も多いと思います。

 

そこで今回はTeruの身長や性格、さらにギターの実力はうまいのか?というところまで調査してみました。

Sponsored Links

Teruのプロフィール!身長はメンバーの中で一番高い?

■Teru(ギター)
・本名:西澤照貴(にしざわ てるき)
・生年月日: 1992年5月28日
・年齢:25歳
・出身:神奈川県

 

Hiro(23歳)、Nob(32歳)、Kid’z(24歳)のなかでは、2番目に年上ということになります。

身長についてですが、正式には公表はされていないようです。

 

Hiroの身長が158cmですが、下のグループ・ショットを見てみると、Hiroよりは身長が高いですね。

写っているときの本人たちの姿勢や写真の遠近感とかもあるかと思いますが、Hiroの身長を基準にすると、Teruの身長はだいたい165~170cmぐらいでしょうか。

現行メンバーの中では一番背が高そうです。

 

このショットでは、Teruの姿勢が若干前かがみっぽく感じます。(身長計測のときみたいに/笑)背筋を伸ばしたら、見た目以上に身長差があるのかもしれません。

 

Teruの彼女や性格は?

彼女はいるのでしょうか?

ネットの検索候補には「my first story teru 結婚」とも出てきました。実際に検索してみましたが、確定的な情報は出てきませんでした。

 

「花 -0714-」というナンバーが結婚したTeruに捧げられた曲との情報も見られましたが、一方では、Teruは結婚していないという英文サイトもありました。ですので、この辺は混在しています。

好みのタイプ(髪型や性格など)も気になるところですが、この辺も公にされていないようです。

 

続いてTeru本人の性格ですね。性格に関しても、「ずばり●●な性格」などという紹介は出ていないので、ここは、インタビューの発言などから推測していきたいと思います。

 

まず武道館公演を実現したときの心境については、要約すると

  • 全員が武道館のステージに立てる訳ではないので、光栄である
  • 光栄ではあるが、武道館はあくまでも通過点
  • その前のツアーは、東名阪Zeppで演ってるので、流れとしては自然なのではないか

という趣旨の発言をしていました。

大きな目標を持ちつつも、そのために今の自分たちには何が必要なのかを客観的に見つめることができる性格といえそうです。また、向上心も持ち合わせていると思います。

 

また、曲作りのプロセスについては、

「曲に対するイメージがメンバーそれぞれ違ってくるので、それを具現化するのが大変」とも。

自分が楽曲に対して持っているイメージだけでなく、他のメンバーの考えも共有しようという配慮が見られます。

 

物事を広く見ることができ、それを冷静に分析できるタイプなのかもしれません。個人ではなく、バンドとしての機能を重視している点にも、他のメンバーに対する思いやりを感じることができます。

さらに体型がスリムで締まっているので、運動好き、あるいは健康管理や食生活に気を遣っているのかもしれません。

 

Teruのギタープレイ!実力はうまい?

MY FIRST STORYのTeruが教える「バッキングの強化書」

Teruのプレイ・スタイルですが、上記映像の最初でコメントしているとおり、リード・ギターも大事ですが、基盤となるリフはもっと大事ですね。

リフがしっかりしていてはじめてソロのパートが生きてくるはずです。

 

Missing You

ギター・サウンドそのものは重厚であり、その中に印象的なメロディックなフレーズを組み込ませ、さらに静と動のコントラストを上手く描き出していて高い実力を感じます。

あとは、厚みのあるサウンドとメロディアスなパートを、ギター1本でどのようにライブで演奏されるのかが興味深いところです。

 

まとめ

今回はマイファスことMY FIRST STORYのTeruについて、ギターの実力がうまいのか、また性格や彼女の情報などについて調べてみました。

 

時には物事を広く、そして時には必要に応じて現状を細かく見つめることができる。インタビューなどの発言から、Teruはそういった視点が鋭いのではないかと感じました。

Shoが活動休止し、バンドの唯一のギタリストになったことから、こういった意識の高さと実力が生まれたのかもしれません。

 

その着眼点は、ギタリストとしてだけでなく、バンド全体にとっても今後の躍進の礎になっていくことでしょう。

これからのMY FIRST STORYの飛躍に期待大ですね。

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。