米津玄師と野田洋次郎は似てる?RADWIMPSとのツアーのセトリは

2017年11月1日に4thアルバム『BOOTLEG』をリリース予定の米津玄師さん。

ワンマンツアーも控えて大変だろうとは思いますが、2015年には、RADWIMPSのツアー『10th ANNIVERSARY LIVE TOUR RADWIMPSの胎盤』のZepp Tokyo公園に出演しています。

 

そんなわけで、今回は米津玄師と野田洋次郎は似てる?RADWIMPSとのツアーのセトリは?について調べていきたいと思います。

米津玄師と野田洋次郎は似てる?

顔立ちや見た目については、筆者が見た限り「似てると言えば似てるし、似てないと言われれば似てない」と言う感じです。

ファンが二人のことが似ているというのは見た目というよりも、どちらも個性があり、天才的な才能を発揮しているということ。

また楽曲や歌詞で独特の世界観を持っていることから共通点を多く見出しているということではないでしょうか。

米津玄師が好きな人はRADWIMPSが好きだし、RADWIMPSが好きという人は米津玄師が好きという人が多いのかなという印象があります。

そんな2人がライブで対バンツアーを行いました。次はそのツアーのセトリについての情報をまとめていきます。

 

米津玄師とRADWIMPSとのツアーのセトリは?

米津玄師とRADWIMPSとのツアーのセットリストについて調べてみました。

2015年11月4日、Zepp Tokyoでは、以下セットリスト。

米津玄師
1,『ゴーゴー幽霊船』
2.『駄菓子屋商売』
3.『メランコリーキッチン』
4.『アイネクライネ』
5.『WOODEN DOLL』
6.『パンダヒーロー』
7.『ドーナツホール』
8.『マトリョシカ』
9,『アンビリーバーズ』
10.『Blue Jasmine』

RADWINPS
1.『DADA』
2.『ギミギミック』
3.『DRAMA GRAND PRIX』
4.『トレモロ』
5.『05410-(ん)』
6.『遠恋』
7.『へっくしゅん』
8.『アイアンバイブル』
9.『ふたりごと』
10.『夢見月に何想ふ』
11.『実況中継』
12.『おしゃかしゃま』
13.『ます。』
14.『’I’Novel』
15.『25コ目の染色体』
16.『いいんですか?』
17.『君と羊と青』
18.『会心の一撃』

アンコール
19.『有心論』
20.『夢番地』

だそうです。

RADWIMPSの音楽を高校の頃から聴いていたと話す米津玄師さん。

『そんなバンドと今になって同じステージにたてるっていうのはとても感慨深いし嬉しいです』と語ってらっしゃったそうです。

また、米津さんは『彼らを偉大な父親だ』と例え、『ここに立てると決まった時に、嬉しいとか恐れ多いとか色々感情はあったんねすけど、一番最初にくるのは不思議だなってことで。点と点が繋がったようでした』と心境を語っております。

そして『後半の曲もRADWIMPSに捧げる気持ちでやります』とおっしゃってたそうです。

 

まとめ

さて、今回は「米津玄師と野田洋次郎は似てる?RADWIMPSとのツアーのセトリは?」について調べてみましたが。

 

高校の頃からRADWIMPSを聴いていたと話す米津さん。

一緒のステージに立ててさぞや感慨深かったでしょう。

これからも沢山のアーティストとコラボしてくれると嬉しいですね。これからも応援してきましょう。

 

↓↓ 米津玄師さんについてもっと知りたい方はこちら ↓↓

米津玄師ライブラリー









1 個のコメント