岡崎体育の最新アルバム「SAITAMA」全曲レビュー!

岡崎体育の新アルバム「SAITAMA」が2019年1月9日にリリースされました!

「SAITAMA」は、岡崎体育のアルバムとしては「XXL」以来のアルバムになります。
アルバムは、約1年半ぶりのリリースです。

今回は最新アルバム「SAITAMA」に収録されている楽曲をレビューしながら紹介していきます。

「SAITAMA」アルバム情報

岡崎体育 3rd Album
『SAITAMA』

2019年1月9日(水)発売

■初回生産限定盤(CD+DVD)SECL-2370~71 \3,500(税込)

■通常盤(CD)SECL-2372 \2,800(税込)
※初回盤DVD特典:岡崎体育『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016~2018』出演ダイジェスト映像

<DISC1 [CD] >
01. No Touch Service Ace
02. からだ
03. PTA
04. 弱者
05. なにをやってもあかんわ
06. 確実に2分で眠れる睡眠音楽 (Interlude)
07. Calculated
08. Okazaki Unreal Hypothesis
09. Jack Frost
10. 私生活
11. 龍
12. The Abyss

<DISC2 [DVD]> ※初回生産限定盤のみ
■岡崎体育『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016~2018』出演ダイジェスト映像
映像協力:rockin’on japan / WOWOW
【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016】
【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017】
【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018】

全曲レビュー

01. No Touch Service Ace

1分半ほどの短い曲ですが、このアルバム「SAITAMA」のオープニングを堂々と飾っています。この曲の終わりから、次の曲の「からだ」への繋がる流れが素晴らしいです。岡崎体育の「なんですか」というセリフがコミカルで印象的です。

02. からだ

「埼玉が俺を呼んでいる」という歌詞が入っています。さいたまスーパーアリーナでのライブのことを想った曲でもあり、岡崎体育自身のことを歌った曲でもあります。韻を踏んだリリックがかっこよく、ミュージックビデオもかっこよく仕上がっています。岡崎体育は1人だけれど、「岡崎体育ってバンド」という歌詞が岡崎体育に対してしっくりくる言葉になっています。ノリやすくてライブで是非聴きたい曲です。

03. PTA

イントロからテンポが良く、テクノ感が気持ちいい曲です。歌詞は意味が分からない部分があり、「俺はPTAの会長」などと言っています。しかし曲はかっこいいです。

04. 弱者

以前からライブでやっている曲なので、ファンなら待望の音源化ではないでしょうか。ツイッターでも曲の一部を載せていたので、知っていた人も多いかと思います。カーストが低めの大学生には響く歌詞です。

05. なにをやってもあかんわ

これは本当に共感する曲です。曲調はPOPなのですが、タイトルの通りなにをやってもあかんという曲です。やる気がない時に聴くのにぴったりです。

06. 確実に2分で眠れる睡眠音楽 (Interlude)

タイトル通り、2分ぴったりの音楽です。普通のアーティストではやらないような曲ですが、岡崎体育だからこそ許されることですね。よくこういうのはYouTubeでありますよね。2分で眠れるかどうかはぜひ試してみてください。

07. Calculated

タイトルの意味は「計算」ということですが、サビで小数点第二位などという歌詞があります。サビでわあああああという歌詞があり、ラップ調の部分もあり、イマジネーションを掻き立てられるような曲です。

08. Okazaki Unreal Hypothesis

静かな入りからのサビがギャップがあります。サビの雰囲気がクセになる曲です。ついついこのサビを聴きたくなってしまいます。

09. Jack Frost

この曲も、このアルバムの中では落ち着いた曲です。五感などの感覚の表現
が多い歌詞です。冬の様子が描かれていて、この季節にぴったりの曲です。

10. 私生活

岡崎体育の目線で書かれた曲かと思いますが、多くの人に共感される曲です。曲の入りのビートがクセになります。歌詞の様子や心情は細かく想像できるようにできていて、ストーリーが読み取れます。私たちの小さい頃を描いたようで、誰しも共感する歌詞でしょう。日常を表した曲で、聴くとエモーショナルな気持ちになります。

11. 龍

岡崎体育のバラードはあまり注目されていませんが、とてつもなく良いのです。ミュージックビデオは、アニメーションで作られています。じっくり聴いてこの曲の良さを味わってほしいです。

12.The Abyss

テクノ感がありながらも落ち着いた曲調です。このアルバムを締めくくる大切な曲です。

 

岡崎体育のさいたまスーパーアリーナ公演を応援します!

https://okazakitaiiku.com/contents/202844

JINRO presents 岡崎体育ワンマンコンサート
「BASIN TECHNO」

【公演日】2019年6月9日(日)
【地域】埼玉
【会場】さいたまスーパーアリーナ
【開場/開演】OPEN 15:30/START 16:30
【料金】S席(お土産付き)¥8,500 / A席¥6,500 / ITAMA席¥4,500(当日座席指定)
詳細 https://okazakitaiiku.com/contents/212517