キーボードイケメンランキング2017!日本で女子に人気の男前は?

Sponsored Links

 

ギターと双璧をなすメロディー隊の花形のひとつ『キーボード』。

最近では、ギターのみならずキーボードをメロディーの要としているバンドも多くなってきていますよね。

また、女性が担当しているイメージの強いキーボードですが、男性のキーボード担当も増えてきています。

今回はそんなキーボードを華麗に使いこなすイケメンを筆者独自の視点から2017年版のランキング形式でお伝えしていきたいと思います!

Sponsored Links

キーボードイケメンランキング2017!人気の男前は?

それではさっそく2017年のイケメンランキングを第5位から発表していきたいと思います。

こちらのイケメンランキングはあくまで非公式のものであるので、他にもたくさんのイケメンのキーボードの方がいると思います。

ぜひこれを機会にいろんなキーボード奏者を探してみてください。

 

第5位 パスピエ 成田ハネダ

誕生日:8月21日
出身地:神奈川県横浜市

第5位はクラシックをベースとしたポップなロックを繰り広げるバンド『ハスピエ』から成田ハネダさんです。

アシンメトリーな髪型にアーティスティックな雰囲気を醸し出す成田ハネダさん。

メディアの露出がほとんどなかったのですが、2016年の5月のシングルから突如アーティスト写真を公開しました。

東京藝術大学出身の数少ないバンドマンということで実力は折り紙付きです。

作詞作曲も成田さんが行っているため、自分の実力を発揮できるような楽曲を作っているのかもしれませんね。

そんな成田さんがキーボーディストを務める『ハスピエ』聴いてみてはいかがでしょうか。

 

第4位 sumika 小川貴之

誕生日:12月22日
出身地:神奈川県

さわやかで真面目そうな雰囲気の小川貴之さん。
2013年に結成されたsumikaのメンバーです。

彼はアーティストとしてはもちろん、高校時代に『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』に出演し、関根勤さんに『モノマネ王子』と名付けられたということも有名です。

こちらもすごいパフォーマンスなので、見ていない方は必見です!

このころから、表に出るという資質が備わっていたのかもしれませんね。『モノマネ王子』からの転身ぶり、ぜひぜひチェックしてみてください!

 

第3位 フジファブリック 金澤ダイスケ

生年月日:1980年2月9日
出身地:茨城県久慈郡大子町
血液型:O型

優しそうな目元とどちらかというとかわいらしいという印象を受ける顔立ちの金澤さん。

子供のころにピアノをやっていたらしく、それによってキーボードを担当するようになったそうです。
(本人はギターをやりたかったそうなのですが……。)

音楽性のルーツは10代に聴いた70年代から80年代の音楽ということをインタビューでもおっしゃっていました。

その時代の流行りの曲を聴かず、ひと昔の楽曲を聴いているというのがロック玄人といった感じでカッコイイですよね。

そしてやはり、若いころの記憶はかなりプレイスタイルに影響するのですね。

 

第2位 WEAVER 杉本雄治

生年月日:1988年12月3日
出身地:兵庫県神戸市
血液型:A型

かわいらしい笑顔とさわやかで伸びやかな歌声が特徴的な杉本雄治さん。

WEAVERは、2010年ごろのauのCMが有名かと思います。

WEAVERのPVをバックに川口春奈さんがダンスをしているのが印象的でした。また、そのPVでは立ちながらのピアノ演奏も印象強いですよね。

ピアノ以外にも最近ではギターも演奏しているみたいですね。

杉本さんはお母さんがピアノの先生をしているそうで、なんと2歳のころからピアノに触れていたそうですよ。

今回は広い意味でのキーボード担当ということで、ピアノを演奏する杉本雄治さんも選出してみました!

 

第1位 Mrs. GREEN APPLE 藤澤涼架

生年月日:1993年5月19日
出身地:長野県
血液型:A型

そして、栄えある第1位は今人気沸騰中のバンド『Mrs. GREEN APPLE』のムードメーカー藤澤涼架さんを選ばせていただきました。

ファンの方からは『りょうちゃん』の愛称で親しまれてますよね!

藤澤涼架さんは他の方々とは違い、バンドに加入するにあたってキーボードを始めたそうです。

Mrs. GREEN APPLEはものすごく若いバンドなので、短期間でここまで実力をつけたとなるとすごいの一言です。音楽的なセンスがピカイチなのかもしれませんね。

今後はどのような進化を遂げるのかも気になりますね!

 

そのほかのパートのイケメンランキングはこちら!!

 

まとめ

今回はキーボードイケメンランキング2017をまとめてみましたがいかがでしょうか。

筆者個人の独断で決めたランキングのため、読者の皆様の意見とは異なるランキングになっているかもしれませんが、ご容赦ください。

もし、気になったバンド、キーボーディストを見つけた方はぜひ楽曲を聴いてみてください!
きっと素敵な一曲に出会えると思いますよ!

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。