ベースイケメンランキング2017!ベーシストで女子に人気の男前は

Sponsored Links

 

ロックバンドの中でもリズム隊としてかかせないのがベースですよね。音楽好きでもない限りなかなかバンドのベースに注目して聞くということは少ないように思えますが、ベースがいるといないのでは音楽の厚みも大きく変わってきてまったく別物となってしまいます。

 

そんな重要なベースですが、邦楽のバンドの中にはどんなベーシストがいるのか気になる人も多いのではないでしょうか。あまり目立たないからこそ知らなかったイケメンがいるかもしれません。

そこで今回は邦楽ロックバンドの中でベースイケメンランキング2017を発表していきたいと思います。

Sponsored Links

ベースイケメンランキング2017

それではバンドのベーシストのイケメンをランキング形式で発表していきたいと思います。

こちらのランキングは公式のものではなく個人的な意見となることご了承ください。筆者の知らないイケメンベーシストは世の中にたくさんいます。

 

第5位 L’Arc~en~Ciel tetsuya

名前:tetsuya
生年月日:1969年10月3日
出身地:滋賀県彦根市

第5位に選ばせていただいたのはL’Arc~en~Cielのtetsuyaです。

日本のみならず世界で活躍する日本を代表するバンドとなりました。調べて驚いたのはtetsuyaさん2017年現在で47歳にもなるんですね。

まったく衰えを知らないL’Arc~en~Cielのベースとしてこれからも活躍し続けてもらいたいです。

 

第4位 GLAY JIRO

名前:JIRO
本名:和山 義仁
生年月日:1972年10月17日
出身地:北海道函館市

第4位に選ばせていただいたのはこちらもご存知邦楽を代表するバンドのひとつGLAYのベースJIROです。

JIROについても2017年現在で44歳と年齢はかなり上になりました。ただネット上ではJIRO不老説というものが流れるほど、そのルックスがまったく変わりません。

いつまでも若くイケメンであるJIROさんもこれからもどんどん活躍していってもらいたいです。

 

第3位 クリープハイプ 長谷川カオナシ

名前:長谷川カオナシ
生年月日:1987年9月23日
出身地:東京都
血液型:AB型

第3位はクリープハイプのイケメンベーシスト長谷川カオナシです。

独特の音楽性をもった楽曲を数多く世に送り出しているクリープハイプですが、その音楽の根底をささえるイケメンベーシストが長谷川カオナシさんです。

メインボーカルは尾崎世界観さんですが、ときよりボーカルとして長谷川カオナシさんも歌うことがあるので、その歌声もファンに人気があります。

 

第2位 RADWIMPS 武田祐介

名前:武田祐介
生年月日:1985年5月24日
身長:167cm
血液型:B型

第2位はRADWIMPSのイケメンベーシスト武田祐介です。

日本では不動の地位を築いたといっても過言ではないRADWIMPSですが、ボーカルの野田洋次郎がやはり人気知名度が高いイメージですが、ベースの武田祐介さんもイケメンで知られています。

猫に食べられたいと発言するほど猫好きとしても知られています。

 

第1位 フレデリック 三原康司

名前:三原康司
生年月日:1990年2月20日
出身地:兵庫県宝塚市
血液型:A型

第1位に選ばせていただいたのは今若手音楽シーンの中で大注目のロックバンドフレデリックのイケメンベース三原康司さんです。

ボーカルの三原健司さんとは二卵性双生児ですが、イケメンとしては三原康司さんが有名です。

フレデリックの音楽やミュージックビデオは中毒性があり、1度見るともう一度見たり他のミュージックビデオが気になる音楽性をもっています。

ぜひ一度フレデリックの音楽を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

そのほかのパートのイケメンランキングはこちら!!

 

まとめ

今回はベースイケメンランキング2017ということで、日本のロックバンドのベーシストをまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

音楽やバンドにあまり興味がない人ですとベースにあまり注目しないという人も多いとは思いますが、これを機会にぜひベースのサウンドにも注目してみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。