マンウィズのファンの呼び方や愛称は?年齢層や男女比はどれくらい?

Sponsored Links

 

マンウィズ・・・MAN WITH A MISSION

 

あなたはマンウィズが好きでしょうか?

今もマンウィズの人気とそして歌や演奏の実力はかなり高いといっても良いでしょう。

海外からも評価されたり、芸能人にもファンがいたりして、マンウィズの人気は最高になっています♪

しかも歌う時、演奏する時にオオカミの被り物をしているので、その中でのあの歌唱力と演奏技術、またパフォーマンスには驚かされるばかりです。

 

そんなオオカミたちですが、ファンの呼び方や愛称っていったいどんな感じなのでしょうか?

きっと可愛い呼び方があるのかもしれませんね♪

またそのファンが多いとされている中、年齢層や男女比はどれくらいなのでしょうか?

 

今回はそんなマンウィズについて「マンウィズのファンの呼び方や愛称は?年齢層や男女比はどれくらい?」を紹介していきます!

マンウィズの呼び方などを知って、マンウィズをさらに好きになっていきましょう♪

 

Sponsored Links

 マンウィズ MAN WITH A MISSIONとは?

 

まずはそんなオオカミバンドについて、簡単に紹介していきます♪

名前 MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ミッション)

職業 ロックバンド(ミクスチャー系)

 

メンバー Tokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)/ ボーカル

Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)/ ボーカル・ギター

Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)/ ベース・コーラス

DJ Santa Monica(DJサンタ・モニカ)/ DJ

Spear Rib(スペア・リブ)/ ドラム

 

活動開始期間 2010年~

出身地 東京都

 

MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ミッション)通称「マンウィズ」は日本のロックバンドでデジタル音なども取り入れた音楽、ミクスチャーロックが特徴です。

 

メンバーは全5人で、基本的に全員オオカミの被り物をしていて、オオカミバンドと言われています。

しかし設定において、頭はオオカミ、体は人間の究極の生命体とされています。

 

マンウィズの名前の由来はそのまま、使命を持った男といった意味合いです。

 

オオカミの被り物をしているとはいえ、その歌唱力や演奏力はかなりの実力を持っています。

 

復唱になりますが、多くのファンがいて、海外からの評価も高いバンドです。

また芸能人にも多くのファンがいて、知名度が高いバンドとして有名です。

 

 マンウィズのファンの呼び方や愛称は?

 

実力や人気が溢れるマンウィズですが実際にはどんな呼ばれ方をしているのでしょうか?

そんな気になる、マンウィズのファンの呼び方や愛称は?」について紹介していきます!

 

まずボーカルのTokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)ですが、タナパイと言われているそうです。

タナパイ→タナカパイセン、タナカセンパイから来ているようですね♪

 

ボーカル・ギターのJean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)についてですが、「ジャンケン」「ジョニタン」と言われているようです。

なんとも可愛い呼ばれ方ですね♪

 

ベースのKamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)ですが、「ポンコツ」「ナミカゼ」と言われているようですね。

ポンコツぶりが普段発揮されるらしいです。

またそんなポンコツぶりが神風ではないと言った意味からナミカゼになっちゃったみたいです。

 

DJのDJ Santa Monica(DJサンタ・モニカ)はそのままサンタやサンちゃんといったカワイイ呼ばれ方ですね♪

最後にドラムのSpear Rib(スペア・リブ)は「おリブ」「リブちゃん」「リブたん」と言われていますね♪

 

こんな風にみんなやっぱり可愛らしい呼ばれ方愛称があるようです!

 

ファンから愛されているのが伝わってきますよね。

 

年齢層や男女比はどれくらい?

 

そんな可愛い呼ばれ方や愛称があるマンウィズですが、そのファンの年齢層や男女比はどれくらい?なのでしょうか。

実際に調べてみたので、紹介していきます!

 

基本的にはやはり若者、10代、20代からの支持を集めているようですね。

若者なら好きそうなメロディーやアップテンポだったり、またはラップ調だったりするので納得です。

 

しかし、30代や40代の人からも人気があり、実際のライブではそんな年齢層の方も多くいらっしゃるようです。

英語のかっこよさもありますし、分かりやすいメロディーや耳に残りやすいメロディーやサビだったりするので、そんな年齢層の方も好んで聴いているようですね♪

最近のロックバンドとしては珍しい現象だとも言えます。

 

また男女比については6:4くらいで、男性はもちろん女性も好んで聴いているようですね。

ライブでも男性が多めらしく、女性は前に行きづらいこともあるのだとか。

 

それほど彼らの曲に良さがあり、またクオリティが認められているのですね♪

 

まとめ

 

マンウィズのメンバーにはそれぞれ可愛い呼ばれ方や愛称があるのですね♪

可愛いオオカミの被り物にはぴったりだと思います。

 

また、みんなオオカミなのにそれぞれ違った呼ばれ方でも愛され度が分かりますね!

 

年齢層や男女比はどれくらい?なのかは、

ファンの年齢層10代~40代ほどの幅広い年齢層が聞いているようです♪

また男女比についても、6:4といったところでしょうか。

 

何にしてもやはり人気が爆発しているのはまだまだ止まりそうにはありませんね。

 

MAN WITH A MISSION まさしくそのミッションを達成するまで、私たちをドキドキ、わくわくさせてほしいですね♪

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。