V6コンサート2017当落結果発表がやばい!落胆の声続出か?

 

V6といえば今やバラエティ、ドラマなどのテレビ出演から映画、舞台と幅広く活躍する、ジャニーズのベテラングループとなりました。

「MUSIC FOR THE PEOPLE」「WAになっておどろう」を歌っていたときがまだ最近のように思えるのですが、時間が経過するのは早いものです。

 

そんなV6が2017年もコンサートツアー『V6 LIVE TOUR 2017(仮)』を行うことが決定しています。

ファンの方はみな応募したことだと思いますが、気になるのはチケットの当選倍率がどれくらいで、当落結果発表ではどのような状態になっているのかということでしょう。

そこで今回はV6のコンサート2017の当落結果発表についての情報をまとめていきます。

V6コンサート2017の日程や会場は

まずは2017年のV6のコンサートの日程や会場の場所についての情報をまとめていきましょう。

8月11日(金・祝)~8月13日(日)
日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール(愛知県)

8月20日(日)
マリンメッセ福岡(福岡県)

9月8日(金)~9月10日(日)
大阪城ホール(大阪府)

9月17日(日)
宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城県)

10月1日(日)
北海きたえーる(北海道)

10月6日(金)~10月9日(月・祝)
横浜アリーナ(神奈川県)

10月17日(火)~10月18日(水)
横浜アリーナ(神奈川県)

10月21日(土)~10月22日(日)
静岡エコパアリーナ(静岡県)

 

2017年のV6のコンサートでは7都市17公演となります。

今や音楽活動以外にも引っ張りだこのV6が全員そろってこれだけの公演をやってくれるというのはファンにとってもとてもありがたいことなのではないでしょうか。

横浜アリーナでのコンサート日数は多いので狙い目かもしれませんね。

 

V6コンサート2017のチケット当落結果発表の声をまとめてみた

それでは続いてV6コンサート2017の当落結果発表のファンの声をまとめていきます。

今回のコンサート当選倍率の予想を事前に計算してみましたが当選倍率の予想は地域ごとに以下のようになっています。

愛知 : 応募数 124,960 ÷ 収容人数 30,000 = 4.2 倍
福岡 : 応募数 124,960 ÷ 収容人数 15,000 = 8.3 倍
大阪 : 応募数 249,920 ÷ 収容人数 48,000 = 5.2 倍
宮城 : 応募数 68,160 ÷ 収容人数 10,000 = 6.8 倍
北海道 : 応募数 56,800 ÷ 収容人数 8,000 = 7.1 倍
神奈川 : 応募数 374,880 ÷ 収容人数 85,000 = 4.4 倍
静岡 : 応募数 102,240 ÷ 収容人数 20,000 = 5.1 倍

↓↓倍率計算の詳細はこちら↓↓

V6コンサート2017当選倍率予想!日本の人口割合で計算してみた

地域ごとに振り分けたため宮城の倍率は自然と高くなってしまっていましたが、実際の当落結果発表ではどのようになっているのでしょうか。

こちらの情報はわかり次第随時更新していきます。

 

 

まとめ

今回はV6の2017年のコンサートの当落結果についての情報をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

当落結果にはやはり当選して喜んだファンと落選してガッカリするファンとわかれてしまうようです。

まだ追加公演などもあるかもしれませんので、落選した人をそれを願うばかりですね。

また当選した人は目いっぱい生のV6を見てコンサートを楽しんでいただきたいです。