ガールズバンドおすすめランキング2017!人気曲10選を発表

Sponsored Links

 

2017年も半分が過ぎようとしていますが、春になると春フェスがたくさん開催されて全国各地でアーティストやバンドが人気曲で会場を沸かせてくれます。

毎年のように新しいバンドが結成されてブレイクしていくので、こんなバンドあったんだ!こんな曲あったんだと発見が多い今日この頃だと思います。

そんな中で今回注目したいのがガールズバンドです。

 

やはりいまだに男性が多い音楽、バンド業界ですが、女性だけでバンドを結成し演奏する姿は、女性だけだからこそ表現できるものがあってとても魅力的ですよね。

そこで今回はガールズバンドおすすめランキング2017と題しまして、2017年におすすめのガールズバンド10選を発表していきたいと思います。

 

天才だと思うアーティストや歌手まとめ!才能がある若手がやばい

 

Sponsored Links

ガールズバンドおすすめランキング2017!

それではさっそく人気曲を10選発表していきたいと思います。

おすすめランキングと題しましたが、こちらのランキングは完全に非公式のものとなっており、あくまで個人的な意見であるということだけご了承願いいます。

すでに知っているガールズバンドや、あまり知られていないガールズバンドまで幅広くチョイスしてみましたのでお楽しみに。

 

第10位 赤い公園

まず選ばせていただいたのは2010年に結成された人気ガールズバンド『赤い公園』です。

ギター・コーラス、作詞作曲プロデュースまで務める津野米咲は天才とも評されていて、その独特の音楽性は音楽ファンのみならず、音楽業界からも高い評価を得ています。

 

赤い公園の音楽のジャンルを聞かれてもうまく答えることができないほど、多彩で独創的な楽曲は必見です。

ミュージックビデオの長さが100秒ぴったりで面白いです!

 

第9位 The peggies

2009年に日本女子大学附属中学校・高等学校の軽音楽部に所属していたボーカル・ギターの北澤 佑扶(きたざわ ゆうほ)が中心となって結成したバンドです。当時は中学2年生です。

まだデビューして間もないですが、全国ツアー決定、アニメ「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」のエンディングテーマ起用など今後の活躍が期待されるおすすめのガールズバンドです。

 

楽曲の特徴は王道なガールズバンドという雰囲気で、女子中高生に人気が出ることが予想されます。

 

第8位 tricot

第8位に選ばせていただいたのはtricotです。男性も含めたメンバーでしたが脱退によりガールズバンドとなりました。

tricotの楽曲も独創性が高く、ハマる人にはものすごくハマると思います。

ハイテンポに独特の歌詞が重なることことで中毒性の高い楽曲に仕上がっています。

海外での評価も高く、チェコ、ハンガリーなどの海外フェスに参戦しているようです。音楽好きからすればtricotの人気は周知のものですが、テレビでしか音楽を聞かない人からすればまだ知名度は高くないです。

逆輸入のような形で日本でもブレイクすることもあるかもしれませんね。

 

 

第7位 SHISHAMO

続いて第7位はSHISHAMOを選ばせていただきました。SHISHAMOといえば2016年から2017年にかけて大きくブレイクしたバンドのひとつといえるでしょう。ドコモのCMでも話題になりましたね。

女の子3人でしたが実はベースのメンバーが途中で変わっているのはご存知でしたでしょうか。

楽曲は女の子の恋心を歌った曲が多く、その等身大の歌詞は多くの女子中高生から支持を集めています。

 

第6位 DIALUCK

DIALUCKは今まで紹介したガールズバンドと少し毛色の違うガールズバンドです。

女子の心情を歌っていたり共感をするという部分はあるのですが、明るく疾走感をもって歌いあげる若いガールズバンドと違い、暗くダウナーな楽曲が多いです。

DIALUCK(ダイアラック)というバンド名も人気RPGの『ドラゴンクエスト7』に登場する町の名前で、ドラクエ史上で特に鬱なストーリーとしても有名です。

インタビューにて

ライヴ・ハウスで働いてたんですけど、「うぉー!イェーイ!」「手あげて!手あげるまでオレら帰らんで!」みたいな明るいバンドを見てるのが居心地が悪くて嫌だったんです。

というコメントも残しています。

 

 

 

5位以上は次のページへ

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。