米津玄師さんといえば、『ハチ』の名前でニコニコ動画で大活躍され、その後メジャーで活躍されてますよね。

 

更に、イラストレーターとしても活躍され、マルチタレントな方でもいらっしゃいます。

ニコニコ動画では『マトリョシカ』『パンダヒーロー』などの曲はミリオンを超える再生数になりました。

また、『ピースサイン』『打上花火』はアニメの主題歌にもなってます。

 

そんな米津玄師さんの出身高校や中学はどこか?また、偏差値や学歴はどれくらいか?について調査してみました。

Sponsored Links

米津玄師の出身中学はどこ?

出身中学について調査してみましたが分かりませんでした。ですが、噂では津田中学校と言う説が有力です。

中学2年の終わりごろからMTRを使用してオリジナル曲を作り始めたようです。また、『late rabbit edda』と言うバンドを結成し、2008年、10代限定ロックフェス『閃光ライオット』に応募したそうです。

しかし、一次審査は通過したものの、二次審査で落選してしまいました。

 

更に、閃光ライオットを企画するTOKYO FMのラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』放送開始から聴いていて、ラジオの公式サイト内の掲示板にも書き込みをしていたそうです。

その頃から才能は発芽していたんですね。

 

米津玄師の出身高校はどこ?

出身高校は、県立の徳島商業高校だそうです。

高校時代の米津さんはかなりの人見知りだったらしく、在学中は楽曲の制作や動画の制作に没頭していたようです。

また、高校時代バンドを組んでいた頃もあり、モテたのでは無いかと思いますが、意外や意外本人曰く『背が高いというだけでそれなりに人が寄ってくるけど。誰も俺の内面なんか見てないから』だとか。

見てくれより人間性重視のクールな人なんですね。

 

米津玄師の学歴や偏差値はどれくらい?

さて、そんな米津玄師さんの高校や大学時代の偏差値はどのくらいだったのでしょうか?

先程も書いた通り、出身校は県立の共学の徳島商業高校です。

スポーツが盛んであることで知られている高校らしいです。同行の硬式野球部は甲子園で優勝経験もあるようなのです。

 

本人の具体的な偏差値は調査しても分かりませんでしたが、徳島商業高校の偏差値は47だそうです。あまり高くない偏差値です。

米津さんは人見知りだったせいか、高校時代は更に音楽制作にのめり込んだようです。

 

そして出身大学は『大阪の美術系の専門学校』らしいのですが、調査しても校名は分かりませんでした。

専門学校在籍中はバンドを組んだりもしてます。この時はベースとボーカル担当だったそうです。

 

米津さん自身が『自信を個人主義的な人間で人と一緒にものを作ることが出来ず、そのためバンドではうまく行かなかった』と述べています。

 

また、1年ほどで専門学校を中退しています。その理由は「つまらない」と感じたからだそうです。

以上が米津玄師さんの偏差値と学歴です。

 

まとめ

今回は米津玄師さんの出身高校や大学、学歴や偏差値についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

現在注目されている彼だからこそこれからの活躍に期待します。

また、彼女がいるとかいないとか、自閉症だという噂もありますが、それはまた今度の機会に。

それでは米津玄師産の今後の一層の活躍を願ってここで筆を置きたいと思います。

では。

 

↓↓ 米津玄師さんについてもっと知りたい方はこちら ↓↓

米津玄師ライブラリー