ライブにも相当なこだわりがあると思われる米津玄師さん。

2017年11月に米津玄師 2017 TOUR/Figboundツアーが実施されるそうでとても楽しみです。

 

そこで、今までのライブの雰囲気や感想レポまとめ、ライブに関してのツイートのまとめなどを調べていこうと思います。

Sponsored Links

米津玄師のライブの雰囲気や感想レポまとめ!

米津玄師さんのライブの感想ですが、『すごく良い!』らしいです。

お客さんもあまり激しい動き(ダイブとかモッシュとか)をする鑑賞スタイではないらしく、ホールの公演でも十分楽しめたとか。

女性ファンが6~7割で、『「はうる」@ゼップ東京よりも年齢層が高い感じがした』とか。

『生歌とても上手かったです。』

『演奏も素晴らしいです』

『演出も作り込まれていて感動しました』

『トークも緊張しているのが分かるけど面白かったです』

『楽しくてあっという間に終わっちゃいます!』

等の感想が上がっています。

 

他にも、『ゆめくいしょうじょ』『love』でオリジナルアニメの映像が流れたそうですが。

『2つの映像は同じようなタッチで描かれており、いずれもハートの風船や赤・ピンクっぽいバラの花のモチーフが使われていて明らかに関連のあるものとして表現されていたように思う』と言う感想も上がっています。

 

感動のツイートばかり?

Twitterでは、米津玄師のライブについての感想は、

『ライブのときも思ったけど、MVとかじゃない生の米津玄師を感じるすごいって感想しか出てこない』

『ライブが終わったあとのの満足感がすごかった。』

『もっと米津さんの世界観に浸りたいと思った。これからいろんなことにチャレンジしてライブもたくさんやってほしい』

といった感想がありました。

 

ですが、こんな意見も。

『今日の米津玄師は危なっかしくてめちゃ可愛かった』だとか。

やはり米津玄師さん、ライブにも相当なこだわりがあるようです。

 

『『love』はCDで聞いても生演奏ほどの印象は残らないのではないか』と思うという意見もあります。

それほどライブが素晴らしいということでしょう。

 

また、証明の演出・映像が前回のライブよりグレードアップしていたらしく、感動したとの感想もあります。

これは一見の価値ありですね。

 

ですが、現状ライブの当選倍率は100倍相当あるらしく、一般発売もわずかな時間で売り切れてしまいます。

現状では、CDなどに付属しているライブの先行抽選券を手に入れるのが一番当選確率の高い方法ではないでしょうか。

後はホームページや米津玄師さんのTwitterをこまめにチェックするしか方法がないようです。

 

まとめ

今回は米津玄師のライブの雰囲気や感想レポについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

初めてのワンマンライブでは『僕はライブ活動という点においてはズブの素人です。』とTwitterでおっしゃていたとは思えないほど演出やパフォーマンスにこだわったライブを披露されているみたいです。

 

2018年には1月9日・10日ライブツアー『米津玄師 2017 TOUR/Fogbound』の追加公演として、日本武道館にてワンマンライブ『米津玄師 2018 LIVE/Fogbound』が開催されるそうで、今後が益々楽しみです。

さすがニコニコ動画で総再生数2000万回を超えただけのことはありますね。

 

やはり米津玄師さん、只者ではありません。CMやアニメとのタイアップもあり、今後ますます売れっ子になっていくでしょう。

そんな感じで、今回のまとめを終わりたいと思います。

 

↓↓ 米津玄師さんについてもっと知りたい方はこちら ↓↓

米津玄師ライブラリー