ロッキンことROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017の開催が近づいてきました!

今年も夏フェスシーズンがやってきて毎年恒例の楽しみにしている人もいれば、今年初めてロッキンに参戦するので右も左もわからないという人もいるでしょう。

 

特に初心者にとって不安な部分といえば、勝田駅や水戸駅から出ているシャトルバスの混雑状況ですよね。行き帰りの時間や時刻表はあるのか?など疑問が多いと思います。

今回はそんなシャトルバスについて混雑時間や料金、時刻表はあるのか?まで調べていきました。

Sponsored Links

勝田駅と水戸駅のシャトルバスの時刻表や料金は

まずは勝田駅や水戸駅、それから阿字ヶ浦駅からのバスの時刻表や料金についての情報をまとめていきます。

上記の画像は2016年のものです。2017年の時刻表についての情報はまだ出てきていないので、正確なことはわかりませんが、おそらく前年と大きく変わらないことが予想されます。

料金は乗車と降車位置により変動しますのでご注意ください。お支払いがスムーズにいくように小銭などはしっかり持っていくと良いでしょう。

シャトルバスの巡回経路ですが、勝田駅、水戸駅を経由して会場に行くのではなく、それぞれの会場から直接会場に向かいます。すでに乗車している人がいていつまでもバスに乗れないということはないのでご安心ください。

 

シャトルバスの行き帰りの混雑時間は

続いてシャトルバスの行きと帰りの混雑状況についてまとめていきます。

こちらの情報はあくまで前年までの情報をもとの予想となり、確実なものではないということご了承ください。当日の混雑天候などによっても多少変化します。

 

行きのシャトルバスの混雑は?何時に行けばいい

まず行きのシャトルバスで迷うのは、電車で勝田駅にいくのか水戸駅で降りてバスに乗るのかというところですよね。

水戸駅は電車で先に到着しますが、ロッキンの会場である国営ひたち海浜公園への距離は遠いです。
逆に勝田駅は水戸駅の一駅先になりますが、会場への距離が近いです。

どちらがおすすめかと聞かれると、個人的な見解では勝田駅から会場へのシャトルバスに乗ったほうがよいのではないかと思います。

ロッキン当日の朝は自家用車で来場する人も多く、道路はかなり混雑することが予想されますので近くまで電車で行き、シャトルバスに乗るほうが早いのではないかと考えます、勝田→会場間のバスの運行本数もかなり多いので、待ち時間も長くて30分ほどだと思います。

それこそフジロックの朝のバス1~2時間待ちに比べればたいしたことはないでしょう。

 

帰りのシャトルバスの混雑は?勝田と水戸どちらを選ぶ?

続いて帰りのシャトルバスの混雑状況についてまとめていきます。

帰りのシャトルバスで気になることといえば

  • ラストまで見てシャトルバスに乗っても終電に間に合うのか?
  • 水戸駅勝田駅どちらのシャトルバスに乗るか?

といったところでしょうか。

まず、メインステージ(GRASS STAGE)のラストまで見てからシャトルバスに乗っても終電に間に合うか?とうい点ですが、よっぽどのんびりしない限りは間に合います。

そうでなければ、毎年終電に乗ることができない人が大量発生してしまいますしね。

ただ最後までいてシャトルバスに乗ると、待ち時間は1時間近くかかると考えておいた方がよいと思います。できるだけ早く並ばずにシャトルバスに乗りたい、電車に乗りたい、という人は少し早めに退散するのもありでしょう。それこそステージ近くから帰るとなると相当な待ち時間となってしまいます。

 

続いてシャトルバスは水戸行きか勝田行きどちらを選ぶかですが、これはなんとも言い難いというのが本音です。

バスの待ち時間だけでいえば、間違いなく水戸行きのシャトルバスのほうが早いです。ただ道路の混雑を考えるとバスに早く乗れるからといって、最終的電車に乗れるのが早くなるかというとそうでもありません。

勝田行きの方が、バスの本数も多く、駅までの距離が近いので結果早くなるということもあります。

個人的には、バスの中で長時間立っているよりは、外で並びながら待っている方が肉体的にも精神的にも楽なので勝田駅をチョイスします。

 

こちらもおすすめ

ロッキン2017タイムテーブル発表時期はいつ?出演アーティストも

ロッキン2017一人ぼっち参戦や初心者でも楽しむおすすめの方法!

ロッキン2017終電に間に合う方法!シャトルバスやタクシーは

ロッキン2017グッズ物販の売り切れ時間は?確実に買う方法紹介!

 

まとめ

今回はロッキンことROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017のシャトルバスについて、混雑や待ち時間や時刻表、水戸と勝田どちらを選ぶほうがいいのかについてまとめていきました。

行き帰りでシャトルバスの時間を考えずに会場に向かうと思わぬ時間がかかったりしてしまうのでしっかり時間に余裕をもって計画的に行動することをなによりおすすめします。

個人的な見解も多いので正確なことはわかりませんが、こちらの記事を参考にしていただければと思います。