2001年に結成、ハイトーンボイスや独特な歌詞で有名な4人組ロックバンド「クリープハイプ」。

最近は俳優の菅田将暉さん主演の映画「帝一の國」の主題歌に起用されたことでも話題になりましたね!

 

ここ数年フェスに行っても見ない時は無い!というくらいの人気ぶりで彼らならではの雰囲気に心を掴まれる方は多いはず。一度は生で見てみたいですよね。

 

しかしライブに行くとなっても雰囲気はどんな感じなの?ルールって?モッシュは?服装はどうすればいいの?など色々気になる方もいらっしゃると思います。

 

そこで大人気4人組ロックバンド「クリープハイプ」のライブでのルールや服装、雰囲気やモッシュについて調査してみました!

Sponsored Links

クリープハイプのライブルールは?

一度そのアーティストを好きになると、誰でもライブに行って生で見てみたい!聴いてみたい!と思いますよね。
いざ行くとなると事前に雰囲気やルールなどを少しでも多く知っていた方が数倍楽しめるはずです♪

 

クリープハイプの楽曲の中で、
「HE IS MINE」という曲があり、これまた人気でライブの定番曲となっています。

 

曲中でボーカルの尾崎世界観が、

「今度会ったら何をしようか、今度会ったら?」

とファンに向かって問いかけます。

 

ファンはそれに答える形で

「セックスしよう!!」

と答えるのです!

 

何も分からない状態で行ってしまうと衝撃を受けてしまいますよね(笑)

でも理解した状態で行けば「あ!来る!」と分かるので更に笑えるしそっちの方が楽しいのかもしれません(笑)

この「HE IS MINE」は一度聴いてライブ映像を見てから参加するのをオススメします♪

 

雰囲気やモッシュは?

クリープハイプのライブは基本的に落ち着いて見るという感じではなさそうです。

モッシュとは観客同士がぶつかり合ったりする行為の事を言います。

 

一方ダイブとは観客が近くにいる他の観客に持ち上げてもらい、客席めがけてダイブをする行為の事です。

クリープハイプのライブでも、オールスタンディングで行う際は場所によっては結構激しめなモッシュやダイブなどが起こったりしているので、苦手な方は後ろの方で鑑賞するなどして注意してくださいね。

 

クリープハイプのライブでの服装は?

せっかくの楽しいライブなのでおしゃれして行きたいですよね。

しかし上記でも記載したとおり、スタンディングだとモッシュやダイブなどが起こったりするので服装によっては危険な場合もあります。

 

これらのことを踏まえて単刀直入に言うと、

オールスタンディングの場合は
Tシャツにスボン、スニーカーがベストです!!

とにかく動きやすい服装で行くことです。

 

どうしてもスカートが履きたい時や、アクセサリーなどを身に付けたい時はホールツアーなどの指定席があるライブに参加するのが良いかもしれません。

 

また、スタンディングの場合ヒールがついたものを履いて行くのは自らも周りの方々も非常に危険ですので履いて行かないようにしましょう!

怪我の無いよう、皆でルールやマナーを守って楽しくライブに参加しましょうね♪

 

まとめ

今回はクリープハイプのライブのルールやマナーについての情報をまとめてきました。

クリープハイプは個性的なバンドなだけあって?ライブのルールや掛け声も特殊です。
一度ライブに参戦する前にyoutubeなどで動画をチェックしておくといいですね。

ワンマンライブだけでなく、フェスにも複数出演するクリープハイプを見る機会はライブ好きならたくさんあると思うので、掛け声を言えるときはぜひ一緒に叫んでみてはいかがでしょうか。

 

↓↓ クリープハイプについてもっと知りたい方はこちら ↓↓

クリープハイプライブラリー